mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
日本の出生率は1.00を切るのでは?
2006.12.23 Saturday 05:15
日本の出生率の計算で
かなりまた騒がれましたが、詰まるところ日本では子育てする環境が
非常に苦しいと言わざるを得ないとこまで来ているのではないでしょうか・・。
(まだ子育て経験のないわたくしが言うのは大変失礼ですが)

東京中心部では既にその傾向が顕著に見られており、
若い人が結婚を回避するようになっています。

厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は20日、
2055年までの日本の将来推計人口を発表した。
最も実現性が高い中位推計によると、
合計特殊出生率(女性が生涯に産む子どもの平均数にほぼ相当)
は「1・26」で、

02年の前回推計値1・39を大きく下方修正。
総人口は05年の1億2777万人から
55年には8993万人と、半世紀で約3800万人減少すると予測。

65歳以上人口は05年から約1100万人増え3646万人となるなど、
少子高齢化に歯止めが掛からない将来像が浮かび上がった。

たぶんに2年後、3年後はもっと下がるでしょうね。
国の発表って都合の良い方向へ持って行くので。

年金は完全破綻ですな・・・。
| TOSHIYUKI ABE | FTA関連 | comments(3) | - | pookmark |
コメント
2006/12/23 3:16 PM posted by: meseyan
海外の知識に乏しい私でありますが
その国の人口年齢構成は気にしているであります
2006/12/24 3:25 PM posted by: まさむね
日本より出生率の低い国といえば韓国。
韓国では少子化と高齢化が日本以上のペースで進んでいます。

さて、日本や韓国の出生率が低い理由ですが、子育てが非常に苦しい・・・これは一理ありますが、では日本では20年前より以前、韓国においても10年前より昔のことを考えてみましょう。
今より生活はもっと苦しかったはずです。
でも子供は多かった。

タイでもそうではないですか?
都心のバンコクより田舎の方が子供が多くないですか?

私は少子化の理由は、生活が裕福になったことと贅沢を覚えた事だと思っています。

※韓国のここ数年に限れば、収入の伸びに比較して物価が大幅に上昇している事による生活苦が挙げられます。ソウルはいまや東京より物価が高い。日本にも過去に似た事がありましたね。今の日本で言われるデフレは本当のデフレではありませんね。
2006/12/24 8:06 PM posted by: ABE
meseyanさん、まさむねさん有難うございます。
なるほど、確かにそうですね。

そしてDINKSって言葉(結婚しても子供はいない)
も出てきたのもそうなのでしょうか。

いろいろ事情がありそうなので
複雑な問題です。

お名前:
E-メール:
URL:
コメント: