mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
アセアン経済の概要です。その4
2011.08.24 Wednesday 20:18
東南アジアの各国の経済情報を、現地の視点からお伝えしています、
アセアン・ジャパン阿部です。
JFA様への転載記事です。

日本経済の行き詰まりが深刻化する中で、
財政の面、経済の面、人材の面、生活設計の面からも

「日本国内だけで考えていく」時代ではなく、

「世界とのつながりを考えていく」時代に入ってきた

と感じています。


今回はタイからマレーシアへ動いて、
マレーシアの金融事情を解説します。

2010年度からのニュースですがここ最近、
日本の金融機関がイスラム金融業界を開拓するため、マレーシアの金融機関との提携を進めています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
タイは仏教国で、マレーシアやインドネシアには主にイスラム教徒が多く住んでいます。

そしてここ最近
中東マネーが東南アジアへ流れ込んでいます。イスラム金融の技術が高いマレーシアでは特にその勢いがあり、

イスラム教の教義にのっとった金融システムでイスラム教の顧客向けに
金融サービスを提供しています。


●イスラム金融とは何か???

イスラム金融と言う難しいキーワードが出てきましたが、

シンプルに回答すると、金利と言う概念を回避させるなどして、イスラム教の教義に反しない方法で

金融システムを構築する仕組みです。

主なものでは、

1 預金 (商品を介在、または損益分配の概念を用いる)
2 保険 タカフル
3 債券 スクーク
他にも不動産、投資商品、REIT、投資ファンドなどもあります。


またイスラム金融に則した指数も開発され、この指数に含まれる銘柄はイスラム教の教えに反しない
企業活動をしている会社に限定されます

これらの企業にはシャリア(Sharia)、イスラム法に沿った企業運営が求められます。

イスラム株価指数はシャリアに従っている企業の銘柄から
構成以下のような活動が主な企業は含まれません。

・銀行などの利子の授受のある金融機関
・アルコール     ・タバコ      ・ポルノ
・賭博・ギャンブル ・武器製造    ・生命保険      
・豚肉やハラル(イスラム教の戒律に則した食物)以外が含まれる食品

そして、そのイスラム金融の技術・ノウハウを求めて、日本の金融機関もマレーシア商業銀行との
提携を進めています。




●マレーシアの金融機関と邦銀の提携

マレーシア:RHB BANKと三井住友の提携

2010年12月、三井住友銀行は、マレーシア金融大手4位のRHB銀行と業務提携したと発表しています。
三井住友銀行が2011年春に現地法人を開業するのに伴い、RHB銀行の店舗網を使って

イスラム金融サービスや取引先企業の資金をまとめて管理する「キャッシュ・マネジメント・サービス」や
「トレードファイナンス」、「コーポレートファイナンス」などを協働するとしています。

※三井住友銀行プレスリリースより引用 
RHBバンクの2010年12月時点の総資産は1293億2500万リンギで、
マレーシア国内で第4位の銀行となります。

マレーシアの金融機関資産額上位は、(2010年末時点のデータ マレーシア証券取引所(BRUSA)より)
1位 メイバンク(マレーシアバンク)
2位 CIMB (旧社名ブミプトラコマース)
3位 パブリック・バンク
4位 RHBバンク
5位 AMMB  ホールディング

となります。

また2011年1月には
マレーシアの金融機関最大手メイバンクは日本のみずほコーポレート銀行と

新たな業務提携覚書を締結しました。
マレーシア・ナジブ首相が「マレーシア経済改革プログラム(ETP)」を発表する中で、金融分野が
主要成長分野として特定されたことを受け、日本企業によるマレーシアへの投資は
今後増加することが見込まれます。

またマレーシアはアジアのイスラム金融の中心であり、
イスラム教の教義にのっとった食品:ハラル産業を始めとする
イスラムビジネスの中心地として急拡大することも予想されていて、イスラム金融への足がかりとしたい考えです。

メイバンクは1960年に設立され、総資産約3470億リンギット(約9兆円)、
世界14カ国にオフィスを構えるマレーシア最大規模の金融グループとなります。

商業銀行、投資銀行、イスラム金融、リース、
保険、アセットマネジメント等総合金融サービスを提供しています。


またマレーシア金融機関自身も周辺国へ勢力を伸ばしています。
東南アジア各国でモノ・ヒト・マネーの動きが活発化する中でのグローバル展開を進めています。



●マレーシア金融機関の海外進出

そしてマレーシアの金融機関は積極的に東南アジアで進出を開始しています。
まずはシンガポールの証券会社を買収しています。

マレーシア国内銀行最大手のマラヤン・バンキング(メイバンク)が、
シンガポールの証券会社、キム・エン・ホールディングス株44.6%を7億9800万Sドル(19億リンギ)で買収、
筆頭株主となることが明らかになりました。

(19億リンギはおよそ600億円) ちなみに第3位の株主は三菱東京UFJ証券で28.05%となっています。

これによりメイバンクは、東南アジア諸国連合(ASEAN)で証券トップ5社に入ることになります。

メイバンクはASEAN域内では商業銀行としては大きな資産を抱えるものの、
証券業務や投資銀行業務の事業範囲はマレーシア国内での活動がメインでした。

タイでのキムエン証券(タイ)ではタイ証券取引所(SET)の取引の12.7%のシェアを誇り、
マーケットリーダーになっています。

キムエンホールディングスは
タイ以外にもベトナム、マレーシア、インド、フィリピン、インドネシアで展開中です。


また、資産規模2位のCIMB銀行は2010年末時点でタイの金融機関、
インドネシアの金融機関を傘下に収めています。

CIMB銀行グループは以下の4カ国で展開中。
マレーシア    CIMB銀行
シンガポール   CIMB銀行
タイ                   CIMBタイ銀行 (旧行名 バンクタイ(BT))
インドネシア    CIMBニアガ銀行 (旧行名 リッポー銀行&ニアガ銀行)

このように、東南アジアの国、マレーシアではイスラム金融のノウハウや技術が先行しています。

現在、マレーシアはイスラム金融ハブと言っても過言ではありません。


その背景には政治主導で、マレーシア国内でイスラム金融の最先端技術を導入し、発展させるために、
マレーシアは経済発展の国家戦略として
イスラム金融の成長を支援してきたという背景があります。

やはり、(日本ではどうかはさておいて、)
優秀な政治リーダーがいて、ある一定方向のビジョンを打ち出す必要があるのではと考えます。


マレーシアやインドネシアではイスラム教徒が多く存在していて、金融にもその影響が深く入り込んでいます。

グローバル化する流れで、あなたの会社の取引先がイスラム圏の方になる可能性も十分にあります。

その際には、イスラム教の文化についても最低限知っておかねばならないことを
学ぶ必要性も出てくるでしょう。

今後、東南アジアでは金融機関の提携や、合併が増えていく流れですが、このイスラム金融の分野も
注目していただければ幸いです。

※追記

こちらを書いた後にすぐマレーシア金融機関1位と2位の銀行の下位銀行買収合戦のニュースが入りました。

このようにアンテナと情報を得ておくだけでも

世の中で(特にアジアで)どのようなことが起きつつあるのか、分かりやすくなるのではないでしょうか。

「2011年5月のニュース」

UAEの金融機関であるアブダビ・コマーシャル・バンク(ADCB)が売却を計画している
マレーシア金融機関の5位RHBキャピタル(RHBCAP)株(発行済み株式25%)
の購入に関して

マレーシア資産1位マラヤン・バンキング(メイバンクMAYBANK)と
マレーシア国内2位の金融グループCIMB(CIMB)が

取得を目指すと発表しています。




※上記記事は震災前に投稿した記事です。
(アセアンジャパン・コンサルティング代表 阿部俊之)

| TOSHIYUKI ABE | - | - | trackbacks(5) | pookmark |
トラックバック
http://toatoa.jugem.jp/trackback/2257
2011/09/03 8:41 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2011/09/06 7:52 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2011/09/06 12:30 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2011/09/15 8:24 AM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
2011/09/19 6:01 PM posted by: -
-
管理者の承認待ちトラックバックです。