mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
タイ正月のバンコクの様子
2011.04.15 Friday 15:04
タイ・バンコクへ戻ってきました。
3月末と変わらず、涼しいバンコクになっています。

4月13日〜15日の時期はソンクラーンでタイの水掛け祭りのシーズンです。
カラフルなシャツを着込み、水をあらゆるところで掛けあっています。

しかし例年ない気温で
この状態がずっと続くのは好ましいですが、洪水や気温の変化による影響が出ている
ようで心配です。


講演では
おおまかな経済概要とタイ経済の現状を解説しました。

アジア新興国を過去のイメージでタイ、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどを
見てしまうと、多くの事業機会やビジネスチャンスを逃してしまうと見ています。

現在アジアでは
製造業でも自動車産業と、家電産業が牽引し、
中間層の増加でサービスの多様化も始まっています。

また東南アジア各国単体はまだまだ小さい市場ですが、
これがまとまる2015年までには
より大きな市場として注目されていくと見ています。

タイを含めた現地視察などで
「現在の」東南アジアを「肌感覚で」見ていくこともまた重要です。

その中で
ここ10年、20年、30年とビジネスをされる方であれば 
「時代の変化」と言うのを感じていただけると確信します。


ちょうど明治維新前に数多くの日本人が西洋文化に触れたように
「巨大な時代のうねり」が始まるのだと言うのを
東南アジアで見ることが出来ると思います


ただ、セミナーでもお伝えすることが
もっとあったのですが、
弊社は闇雲に海外進出を唱えているわけではありません。

日本の素晴らしいサービス、プロダクツ、
理念は世界トップクラスのものばかりが揃っていると感じております。

それがあるにもかかわらず、
何故か日本経済は低迷し、先行きが暗いと感じている方ばかりであると思います。

本来は眠る市場、チャンスがある市場が少なくとも
東南アジア、インド、アフリカと広がりを見せ始めています。

サムスン、LGなどはその戦略が非常に巧みであり、
海外展開に対する迫力、態度が日本とは異なります。

日本と言う国を如何にして成長させて、多くの日本ブランドを世界展開させていくのかが、
弊社の動きであり、また理念であると考えております。



| TOSHIYUKI ABE | タイの生活 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック
http://toatoa.jugem.jp/trackback/2245