mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
灼熱アジアの第3回目 インドネシアの経済
2010.11.14 Sunday 23:53
 NHKスペシャル 灼熱アジア第3回

灼熱(しゃくねつ)するアジア経済の渦中にカメラを入れ、
日本企業の激烈な闘いを追うシリーズ。

http://www.nhk.or.jp/special/onair/101113.html

第3回はインドネシアにカメラを据える。
今、インドネシアは「黄金の成長期」と呼ばれる繁栄を謳歌している。

その原動力となっているのが、この10年で膨れ上がった
巨大な中間層の購買力だ。これまでインドネシアの庶民層には関心を示さなかった
外国資本も今、同国の振りまく富のにおいに群がっている。

特に大きくかじを切っているのが日本企業だ。
一方、地元のインドネシア資本も負けていない。地の利を生かし、
イスラム金融やマイクロファイナンス(低所得者向け小口金融)を武器に、
急成長した中間層に向けて融資攻勢をかけている。


管理人が初めてインドネシア訪問したのが2009年半ばでちょうど
ジャカルタで爆発事件が発生していたときの頃でした。


しかしながらインドネシアの首都ジャカルタの経済が
伸びている&進行中なのをかなり実感して帰りました。現在もインドネシア証券取引所(IDX)
の株価は大きく伸びています。

しかしあの経済の好調さと国内の活気は訪問してみないと
分からないだろうなと思いました。

バンコクからは3時間でジャカルタまで行けます。

インドネシア証券取引所やインドネシア経済を調べるのであればぜひ、訪問して見ることを
お勧めします。






| TOSHIYUKI ABE | アジア株 | - | trackbacks(0) | pookmark |
トラックバック
トラックバック機能は終了しました。