mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
はじめての方へ。
2008.05.30 Friday 00:04
この度、初めて何かの縁でこちらのページに訪れた方へ。
初めまして。
ASEAN JAPAN CONSULTING 株式会社 阿部でございます。

BRICsを中心に取り上げられることの多くなった
新興国投資。その中でもアセアン諸国で経済を引っ張るタイの株式、
経済を扱ったブログです。

今後もグローバルなマーケットは
成長を続け、日本国内に留まる企業は競争が激化していくものと感じています。

日本で過去起こったことが
今新興国で起こっています。それを
"ビジネスチャンス"と捉えるのか
"投資チャンス"と捉えるのかは
読者の方の行動次第と考えています。

すべてが良い投資方法などはありえません。
メリットとデメリットの双方を客観的な視点から
体験したことを中心に、実践した経験
を少しでも読者の方にお伝えできればと、
こちらのブログを記録し続けています。

コンサルティングに関する
お問い合わせ、お申し込みは一番上のトップページからお申し込みください。





今後も
メルマガ「日本人の98%が知らないタイ株投資」
http://archive.mag2.com/0000208900/index.html

ブログ「タイ株・アジア株と海外投資・ロングスティ」
http://toatoa.jugem.jp/

フリーマガジン「D−MARKマガジン」
http://www.d-mark.jp/

グローバルリンクアドバイザーズ「タイ株通信」
http://www.gladv.co.jp/members/thai/index.html


をどうぞよろしくお願いいたします。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
2009/08/27 12:51 PM posted by: 佐藤修二
私は今マレーシアに住んで居ますが近い将来にタイに住み
タイの株やファンド等に興味がありますので
少しその辺の所を勉強したいと思いますので教えて頂けますか
2009/09/17 2:48 PM posted by: 二関昌雄
始めまして・大変興味を持ち拝読いたしました。
バンコクには年3回ぐらい行きますが。年々変化する姿を見て叉日本企業のタイ進出の多さもかいな見てかなり前から投資を考えてはいました。
現在直ぐとは行きませんが阿部社長のブログ等拝見しながら考えてみたいと思います。
ご承認とメールを頂ければ幸いです。

二関昌雄
2009/09/17 2:50 PM posted by: 二関昌雄
再送信いたします・よろしくお願いいたします。
2012/04/26 11:27 PM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
お名前:
E-メール:
URL:
コメント:
トラックバック
http://toatoa.jugem.jp/trackback/1290