mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
サイアムセメントのエコ活動キャンペーン
2009.10.17 Saturday 04:21
高級デパート内でおこなわれていたサイアムセメント(SCC)
のエコ活動キャンペーンでした。




ダンボールで作られた森林。



| TOSHIYUKI ABE | 「SCC」サイアムセメン | - | trackbacks(0) | pookmark |
日本の住宅建設会社が海外へ進出する報道。サイアムセメント(SCC)。
2009.09.30 Wednesday 23:33
タイの王室系、サイアムセメント(SCC)グループと積水化学が
提携しタイへ進出するニュースが報道されていました。

>>引用ここから<<

>住宅大手が海外市場の開拓に相次いで乗り出している。
>積水化学工業がタイで戸建て住宅事業に参入するほか、
>大和ハウス工業が中国で、積水ハウスや住友林業はオーストラリアでそれぞれ事業を進めている。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200909260025a.nwc


>>ここまで<<

サイアムセメント(SCC)グループと積水化学の
合弁会社は「Sekisui-SCG Industry セキスイ・エスシージー・インダストリィ」で
建築部門を。
また不動産販売部門も設立し「SCG-Sekisui Sales エスシージーセキスイセールス」
も設立されます。

今後も様々なジャンルでの海外進出の報道が出始めると思われます。



| TOSHIYUKI ABE | 「SCC」サイアムセメン | - | trackbacks(0) | pookmark |
タイのセメント最大手サイアムセメント
2009.02.02 Monday 23:01
月曜日のタイ証券取引所のSET総合指数では
427.85ポイントで マイナス9.84ポイント -2.25%の下落でした。

タイのセメント最大手サイアムセメントグループ(SCC)が
2008年度の決算を発表しています。
第4四半期純損失で
マイナス34億8000万バーツ11年ぶりの四半期決算での赤字転落を表明しています。

2008年通年の売上高は07年比10%増で 2932億3000万バーツ。
純益は167億7000万バーツで07年比マイナス45%下落しました。

他のライバル企業では
サイアムシティセメント(SCCC)
TPIポリン(TPIPL)などがあります。

| TOSHIYUKI ABE | 「SCC」サイアムセメン | - | trackbacks(0) | pookmark |
サイアムセメント(SCC)
2008.07.24 Thursday 15:35
タイのセメント大手サイアム・セメント(SCC)と言う企業があります。
こちら王室財産管理局が出資している企業になります。

時価総額が常にタイの上位10社に入る企業になります。
<2006年はPTT、PTTEPに次ぐ第3位の規模でした。>

サイアムセメントはセメント製品のブランド名
「エレファント」「タイガー」などのセメント製品を生産・販売する企業で、
かつ
サイアムセメントグループの旗艦会社でもあり、
古くから日本企業との提携もしています。

SCCグループ内にはメイン事業である
セメント事業・建材事業を始め、鉄鋼事業、石油化学事業、製紙パルプ事業、
輸送事業などを形成する複合企業として成長しています。

創設は古く、1913年には国策会社として王室から誕生した会社です。
1975年に上場して、2005年からは「建築資材」のセクターへ移動しています。
近年は石油化学事業などにも注力しています。

| TOSHIYUKI ABE | 「SCC」サイアムセメン | - | trackbacks(0) | pookmark |
タイ株勉強。SCC,CP,SHINなど。
2005.08.06 Saturday 02:56
タイは仏教の宗教国家でしてみんな平等なのかと
思いきや、ものすごくお金の面で階級社会です。ベンツやボルボを乗り回すお金持ちもいる反面すごく貧乏な子供たちが道で遊んでいたりします・・・

さて覚えておくと便利な いくつかのタイの財閥を紹介すると

サイアム・セメントGROUP
僕が営業行ってて感じたのですが
日本の会社と合弁でやっている会社のなんと多いこと。
あんまりコンシュマー向けには有名ではないですが BtoBのビジネスではこのグループが関与してないとこを探すのが大変です。

サハGROUP
ここの会長さんは日本びいきらしく
サハ・シラチャー工業団地にはこのグループに関連した
日系企業さんがたくさん入ってます。日本向けに食品から教育まで幅広く進出しています。

チナワットGROUP
タクシン首相の経営するグループです。
AISと言う携帯電話会社が一番有名ですが通信関係で非常に強い
グループになってます。AISは日本で言うとDocomoみたいな会社ですね。

CP GROUP
チャロンポカパーン(CP)は食品アグロビジネスで非常に強いグループ会社です。中国にも積極的に進出してます。タイではセブンイレブンを経営してまして百貨店のマクロも経営しているそうです。
近年鶏インフルエンザでダメージを受けましたがそんなことではビクともしないようですね。

バンコク銀行GROUP
タイでの銀行で一番強いところと言ったらここがまず上げられます。
わたくしは会社の都合でカシコーンBANKを使ってましたが・・
しかしパスポートだけで口座を開設してくれたいいとこでした。
(今はワークパーミット必要なようです。)
| TOSHIYUKI ABE | 「SCC」サイアムセメン | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark |
<<戻る 1/1 ページ 次へ>>