mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
サイアムシティーセメント(SCCC)その1
2008.07.31 Thursday 15:36
タイで生活していると
タイの企業でセメントのブランドを良く見かけます。
(セメント会社の看板が多いのです。)
サイアムシティーセメント(SCCC)は
タイにおいて「Eagle」:(タイ語ではインシー)ブランドの
建築用セメントの生産・調達・販売をしています。

大きな広告が2007年11月現在も
タイで随一の高さを誇る『バイヨークスカイ』のビルの壁面に描かれています。

SCCCは
年産能力およそ1200万トンで
タイ国内マーケットで28%強のシェアを持つセメント業界No2です。

産廃処理事業にも事業を展開していてます。
アユタヤ銀行(BAY)オーナー、
ラタナラック財閥が創業しています。

1998年にスイスのホルシム(世界のセメント大手)の出資を受けています。
しかしながら2007年度はこちらの記事にあるように
業績が良くありません。

http://www.newsclip.be/news/20071116_016383.html

来年度以降にセメント需要が高まり、
原油などのエネルギーコストも少しは下がっていけば
面白い企業と思うのですが・・。


| TOSHIYUKI ABE | 「SCCC」サイアムシテ | - | trackbacks(0) | pookmark |
<<戻る 1/1 ページ 次へ>>