mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
タイ経済&タイの政治の無料講座
2010.05.17 Monday 19:23

こちらはタイ経済、タイ株式、タイに関する無料メール講座
です。登録いただくと配信が始まります。

*は入力必須です。
氏名*  姓:
名:
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 

お申し込みありがとうございます。

| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | - | trackbacks(0) | pookmark |
15日の最終日の様子(ソンクラーン)タイ株式市場は休場
2009.04.18 Saturday 22:33
管理人はソンクラーンは引きこもり
NHKの「沸騰都市」を観ていました。

7回目のシンガポールでは世界中の「才能」を集めることを
中心に特集されてました。

人材獲得へ惜しげもなく投資する。
バイオポリスの建設
再生医療、ガン研究、世界中の頭脳トップが集まる。
GDP、JOBs、INCOME、「才能」と言うキーワードが頻繁に出てきました。
一方でリトルインディアでは雇用されない人々の増加が。
フュージョンポリスの新設。

こちらの沸騰都市は「投資家」の方に
薦められたんですが、非常に面白かったです。

「沸騰都市」http://www.nhk.or.jp/special/onair/city.html





ソンクラーン一色のシーロム通りの様子です。
駅に降り立つと、通常のビジネス街とまったく違う光景でした。

外国人も多数参戦していたようです。


ボロボロです。


どんちゃん騒ぎでした。


たくさん人が集まる地区へ集合するタイプと
このようにトラックの後ろに乗り込んで知らない人同士で
掛け合うタイプといるようです。


ぎっしり乗り込んでました。10人以上。



毎年4月に開催されるので、
なかなか日本では参加しにくいタイの祭りですが、
一度は体験すると面白いイベントです。


政情の悪いニュースが流れる中でこのような
良いイベント??もあることを取り上げても良いかと思います。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | - | trackbacks(0) | pookmark |
4月の時期に入って。
2009.04.07 Tuesday 23:22
つい最近MAI市場で上場したアブソリュートインパクトです。
3Dを使った広告を展開しています。
本社はタイサーミットタワーです。
(タイサーミットは国内地場自動車部品大手企業です。)



株価は1.8バーツ位を推移しています。
2月19日は 2.18バーツでした。

大規模小売店舗のブースやら、
動画モニターを設置している場所で見かけたりします。

4月になったので、バンコクでのご相談も増えてきました。

その方がお話されててなるほどなと思った部分を。
(年配の方です。)

日本国内では

人口減少と言う流れが気付かないうちにどんどん進んでいる。

2005年は日本で人口減少へ転じた時期に入る。

一方でアジアの国々は人口が増えて、

(その国の医療が向上し乳児死亡率が今後減ることでの)

人口増加は経済成長の根幹をなす原動力となる


人口が増えれば質はともかく、あらゆる分野で需要が増える。




| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | - | trackbacks(0) | pookmark |
セミナー参加者の皆様ありがとうございました。
2008.06.24 Tuesday 23:40
GLAのタイ株セミナーに参加された皆様ありがとうございます。
セミナーでの解説のように
タイ株式市場はしばらく、弱含みの中で進みそうです。

本日6月24日のタイ証券取引所
SET総合指数は 763.75ポイントで -5.15ポイントで -0.67%の下落でした。

セミナーではIPOの話もしましたが、
今後も多くのIPO企業が上場していく予定です。

6月のインフレがどの程度になるのかにも注目です。
(一応7月すぐに消費者物価指数が発表されます)

明日夜からバンコクへ戻ります。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
タイ経済セミナーと不動産セミナー行いました。
2008.06.16 Monday 20:08
14日と15日には少人数のセミナーを開催していました。
駆け込みの方も参加可能でしたので、
今回はやや「少人数」と言う割に増えてしまいましてすみませんでした。

ただ、タイの不動産でも高級物件LH,SIRI,SPALIなどのコンドミニアムと
安い物件LPN,S&Sなどの購入方法があることを分かっていただけたと
思います。
(次回はもう少し実際の購入手段を詳しく説明していければと思います。)

実は時間いっぱい説明しましたが
実際の現場の方がより、実感できる説明をしていけますので、
(今回のセミナー参加者の皆様)
バンコクにいらっしゃる際にご連絡いただければ幸いです。

| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめての方へ。
2008.05.30 Friday 00:04
この度、初めて何かの縁でこちらのページに訪れた方へ。
初めまして。
ASEAN JAPAN CONSULTING 株式会社 阿部でございます。

BRICsを中心に取り上げられることの多くなった
新興国投資。その中でもアセアン諸国で経済を引っ張るタイの株式、
経済を扱ったブログです。

今後もグローバルなマーケットは
成長を続け、日本国内に留まる企業は競争が激化していくものと感じています。

日本で過去起こったことが
今新興国で起こっています。それを
"ビジネスチャンス"と捉えるのか
"投資チャンス"と捉えるのかは
読者の方の行動次第と考えています。

すべてが良い投資方法などはありえません。
メリットとデメリットの双方を客観的な視点から
体験したことを中心に、実践した経験
を少しでも読者の方にお伝えできればと、
こちらのブログを記録し続けています。

コンサルティングに関する
お問い合わせ、お申し込みは一番上のトップページからお申し込みください。





今後も
メルマガ「日本人の98%が知らないタイ株投資」
http://archive.mag2.com/0000208900/index.html

ブログ「タイ株・アジア株と海外投資・ロングスティ」
http://toatoa.jugem.jp/

フリーマガジン「D−MARKマガジン」
http://www.d-mark.jp/

グローバルリンクアドバイザーズ「タイ株通信」
http://www.gladv.co.jp/members/thai/index.html


をどうぞよろしくお願いいたします。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
まとめてご回答を。(タイ株基礎)
2008.04.24 Thursday 23:08
タイ株は中国株ほど急激に上がらない代わりに、徐々に来るんではないかと
考えている管理人です。
(ゆっくり気がついたらかなり上昇していた、と言う感じで。)

SET総合指数は、
タイ証券取引所一部全銘柄と考えていただいてけっこうです。
SET50はその中で優良な上位50社。
SET100はその中でさらに広げて100社。
maiは2部と言うよりマザーズに近く、株価の上下動も大きくなります。

初心者の方はSET50とSET総合指数を気にしていけば
良いかと思います。
(大きな銘柄でチャレンジする方が売買しやすいです。)

ワラントとはタイの企業が良く発行していますので、
タイ経済新聞のワラント欄はーWの銘柄が多数あります。
このワラントとは
ある期間内に決められた権利行使価格で株を買うことができる新株引受権のこと
です。権利行使価格より、株価が上回る前に権利行使期間が
終了して早めに株に変換しないと、価値がゼロになります。

このワラントは株式と比べると価格の変動が激しいので
リスクは高いです。
ただし、売買はひんぱんに行われています。

このワラントをある企業が無償提供している場合、
転換期限を覚えておき、ワラントを売却するか、株式に転換する必要があります。

例を挙げると、
本日4月26日のワラントでNEP-W1と言うのがありました。
SETのサイトで確認するとNEPのデータの一番下に、

Underlying         NEP
Exercise Price       0.50 Baht
Exercise Ratio (Security:Underlying) 1 : 1
No. of Reserved Shares for Exercise 1,437,624,580 Shares
Total Exercised Shares 6,252,770 Shares
Expiration Date 15/09/2010

とあります。一番重要なのは最後の2010年9月15日です。
これが期限日です。

日本でいう会社四季報のようなものは発行されていました。
(一応英語で。)ただし現在はないようです。

なので、日本の会社さんで思い切って作るしかないようです。
一応マップ図は完成したので、ワールドインベスターズと言う場所では
現在入手可能なのと、グローバルリンクアドバイザーズでも
入手可能です。

5分くらいでタイの全企業がざっくりとわかります。


| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
セミナーと無料プレゼントのお知らせです。
2008.04.23 Wednesday 14:24
これからタイ株を始められる方向けに
良い情報だと思います。

■2008年タイ株企業総覧(PDF)、無料プレゼントキャンペーン!



現在、グローバルリンクアドバイザーズの
タイ株通信無料お試しキャンペーンにご登録いただきました
皆様には、もれなく、
2008年タイ株企業総覧(PDF)を無料プレゼント
しております。

■タイ株通信無料お試しキャンペーンのお申し込みはこちらから■
https://www.gladvs.com/gla/free_trial/thai_otameshi/index.php

※メールアドレスをご登録していただくだけで簡単にご登録いただけます!

2008年タイ株企業総覧(PDF)はタイのほとんどの銘柄に関して、
どの業界に属しており、その業界の同業他社との規模比較を一目で
分かる資料となっております。この資料を獲得するだけでも
無料キャンペーンにご登録したいただく価値があるかと思います!

タイ株通信無料キャンペーンの配信期間は、
08年4月16日〜08年5月中旬となります。
タイでは07年12月に行われた
選挙によって、暫定軍事政権から民間政権へ移行され、既に大型減税など
の景気支援策がいくつも発表されています。

つまり、今後、経済や株価を
牽引する要因は目白押しなのですが、それにもかかわらず、依然として
タイ株は暫定軍事政権時代をひきずって割安な状態で放置されています。

最近は食糧の問題、代替エネルギーで穀物関連なども注目され始めました。

タイは世界ナンバー1のコメ輸出国であることからも
この関連企業で爆発的に上昇する銘柄
も出てきています。

その他観光、ロングスティ、スパ、ゴルフなど、
さまざまな面で注目を浴び始めたタイの情報収集にうってつけな
ものになっています。


■タイ株通信無料お試しキャンペーンのお申し込みはこちらから■
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
タイの銀行口座開設<その2>
2008.01.20 Sunday 12:02
最低預け入れが500バーツであるタイの銀行は
1年間出し入れしていない場合気をつけるケースが出てきます。
※配当や入金があればOKです。

BBL、KBANK、SCBで聞いてきましたが
1年間の取り扱いがなく、2000バーツを切った場合は
13ヶ月目(翌年の1ヶ月目)からは50バーツ毎月落とされます。

BBL:バンコク銀行の場合は500バーツを切ってからです。

つまりあまり取引をしない場合は
1:基本2000バーツ切らないようにすること。
2:1年間に1回は何らかの取り引きをしておくこと。

となります。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
タイの銀行口座開設について<その1>
2008.01.18 Friday 11:57
タイの主な銀行の開設条件について

2007年12月現在
タイでは基本的には2点が必要です。
1:日本国パスポートの原本
2:タイで働いている労働許可証

銀行によっては
3:在留証明書を公的機関より発行してもらう
  ことで開設できるケースも、
4:日本人なら誰でもパスポートだけでOKと言う場所も
  過去はあったようです。

普通預金口座開設に対して最低預け入れ金額は500バーツ。
<金利は0.75%:2007年>

定期預金口座開設の場合は最低1000〜2000バーツからになります。
<金利は3ヶ月1.75%〜など様々。>

作成可能なカードの種類は
ATMカード   銀行ATMで出し入れ可能
デビットカード  口座にある金額までなら即時決済可能

発行手数料は50〜100バーツの銀行がほとんど。
年会継続料は100〜200バーツの銀行がほとんど。

旅行者の場合はクレジットカード作成は基本不可能ですが、

クレジットカード作成条件は
1年以上の勤務証明、過去6か月分の通帳コピー
月収1万5000バーツ以上などが
必要となります。

なお、BBL SCBなどでは
ベトナム、シンガポール、マレーシア、香港など
海外でのATMでも引き出せる国際キャッシュカード機能も
付帯できます。
「PLUS」と書かれたATMで引出し可能です。
| TOSHIYUKI ABE | 初めてタイ株をする | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<<戻る 1/4 ページ 次へ>>