mail_img.jpg
記事検索
 
タイ株データベース
プロフィール
     
アーカイブ
最新記事
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
リンク
Admin




View TOSHIYUKI ABE's profile on LinkedIn
メルマガ登録・解除
 『日本人の98%は
          知らないタイ株投資!』   
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

広告掲載希望はこちら
新しいトラックバック
著作一覧はこちら!
日本人が知らなかった
タイ株
タイ株でも銘柄解説と共にさらに詳細にまとめたタイ株式を徹底解説しています。

日本人が知らなかったタイ株
アマゾン総合ランク8位です!感謝です!
07年度より報道が多くなってきた新興国株。
その中でもまだほとんどの方が詳しく知らない「タイ株」を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 企業情報編

御購入ありがとうございました!


07年8月口座開設入門編
07年度より報道が多くなってきた新興国株。 「タイ株」を扱う証券会社の口座開設の部分を徹底的に解説した本です。
タイ株投資完全マニュアル 入門編 改訂版
タイビジネスマニュアル本
タイに企業進出される方、タイで働いてみたい方、海外でも注目を 浴びてきたタイの仕事をまとめたタイビジネスマニュアル本です!
だからタイビジネスはやめられない!
海外投資の同士が集まるSNS
海外投資を行う人々がすでに5000人以上。
情報交換、オフ会、意見交換など いろいろなコミュがあります。

スポンサードリンク

タイ株「アジア株」海外投資 をFaceBookで いいね!

携帯用QRコード
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
タイの国営銀行 政府住宅銀行&中小企業向け銀行
2011.02.20 Sunday 17:45
タイ証券取引所(SET)に上場する国営金融機関では
資産規模2位のクルンタイ銀行(KTB)が有名ですが、他にもいくつかあります。

タイ政府住宅銀行(GHB)は住宅ローン融資をおこなっています。







こちらはアーリー駅から徒歩5分内にある大きなビルに入居しています。




その真向かいに輸出入銀行もあります。



| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | - | trackbacks(0) | pookmark |
東南アジア・インフラファンドが進む。
2011.02.18 Friday 18:26
タイではインフラ投資を目的としたインフラ・ファンドを
組成する動きが出ています。
しかし国営企業労組の反対などで動きが遅延しています。

インフラ投資には巨額資金が必要であることから
タイ政府もインフラファンドを組成し
国家予算からの投資を減らし、海外などからも資金を調達したい考えです。

タイ証券取引委員会Securities and Exchange Commission (SEC)では
2010年に原則このファンド運営を承認しました。

このファンドでは国営事業とインフラに関連する事業体へ投資することが
条件で発電所、浄水場、高速道路、などに関する建設事業などが候補になります。

こちらをマネジメントするのが国営銀行クルンタイ銀行(KTB)の傘下で
Krungthai Asset Management (KTAM)でファンド組成をおこなう予定です。

すでにバンコク首都水道公社・
Metropolitan Waterworks Authority (MWA)との
新規水道敷設建設事業の開発事業の交渉、

タイ電力公社Electricity Generating Authority of Thailand (EGAT)との交渉
などを進めています。

各事業の予算はおよそ100億バーツ規模としています。
KTAMではファンド募集を2011年の早期に実行したい考えですが、
国営労組の反発もあります。
| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | - | trackbacks(0) | pookmark |
クルンタイ銀行(KTB)
2008.07.12 Saturday 16:05
クルンタイ銀行(KTB)は
タイ国で資本金規模で第2位の国営銀行となります。

国営企業や法人向け融資をメインとしていて
リテール(個人向けに対するサービス)にはまだそれほど力を入れていませんが、
公務員系や大型案件に強い銀行です。
イメージカラーは水色でプルンチット地区にとても大きな
本社ビルを構えています。バムルンラード病院(BH)から良く見えます。

1989年に8月上場しています。
上場済みの子会社にはKTC(クルンタイカード)があります。、
1997年にはアジア通貨危機の影響で
タイ中央銀行の金融機関再建開発基金(FIDF)の支援を受けました。

バンコクに住んでいますと少々地味な感じの銀行ですが
本社ビルを見ますと、どっしりした感のある銀行です。

| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | - | trackbacks(0) | pookmark |
タマサート大学経済協会の会合へ参加。
2007.11.09 Friday 20:26
先日はタマサート大学経済協会主催の
「2008年度経済展望を語る」へ出席しました。
日本人参加2人。残りタイ人300人。

インペリアルクイーンズパークホテルです。
KTB、PTT、THBEV、BANPU、GHB、SMEBANK、MFC、
EGCO、ミトポンシュガー、などなど上場企業が加盟しています。




300人くらいタイの人々で、TV局も数社。
雑誌、新聞、金融メディアも数多く出席していました。
そして見る顔、見る顔新聞に出てくるタイの経済界の大御所でした。

タイもタマサート大学、チュラロンコン大学と言った
名門で学閥があったりするそうですが、
今回大きな企業のトップ、もしくは次席の参加が
多数でした。

で中身はですね、
1 23日の総選挙は確実の方向だが、
  旧与党、野党、第三者間の駆け引きは不透明

2 外国人による投資30%規制は
  撤廃の方向は確実。しかし時期的なものを見る必要がある。

3 タイの経済成長率はベトナム、他アセアンに比べて
  劣っている。これを次期政権により、
  メガ・プロジェクト、公共投資により引き上げる必要性がある。

などでした。
学者・経済界の上の人達が語るので
もののはさまった言い方をされるのが多かったです。

| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第3回はクルンタイバンクです
2007.03.17 Saturday 02:52
クルンタイバンクは
国営に強い銀行です。プルンチットに近い場所に大きな本店ビルが建ってます。



ATMはこんな感じです。





| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今後の銀行株 KTBなど
2006.01.17 Tuesday 00:27
10日のニュースでしたが

経営破たんした商業銀行救済のために
資金注入を行ったタイ中央銀行の金融機関再建開発基金FIDF
Financial Institutions Development Fund は
商業銀行の保有株を年内に売却すると発表
タイ株の経済上昇と 株価上昇を受け 適切な時期と判断。

FIDFは株式売却後には残務処理をしてから 来年の末までには解散する方向。
FIDFは クルンタイ銀行株(56.4%) 
      サイアムシティ銀行株(47.6%)
      バンクタイ株 (49%) 


UOBラタナシンと スタンダードチャード銀行など
の株式も保有していたのだが
昨年度に全保有株をUOB に売却している

FIDFは97年通貨危機によって金融不安が高まり
預金者 債権者の保護 破綻した金融機関の接収を目的として
設立された。

この記事も今後を占う上で重要だと思います。
今までかい支えていたFDIFが保有していた株が市場に出ますので
銀行株の流通が多くなることが予想されます。




| TOSHIYUKI ABE | 「KTB」クルンタイ銀行 | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark |
<<戻る 1/1 ページ 次へ>>